新宿レディスクリニック

夫はまだ出張で帰宅しません。1人でとにかく泣きました。ただ流産後どうするのが良いのかがよく分からず、調べる気力もなく、紹介された新宿レディスクリニックに予約を入れました。

 

KLCで診断されたのが金曜日で会社はお休みしていたので、急ぎ土曜日に行ってきました。新宿のタワービルの上層階にある綺麗な病院でした。女性しか待合にも入れません。女性の先生が診察し、同様の事を言われました。手術については担当スタッフが説明する、といいます。

 

待合で少し待った後、呼ばれて個室に行くと、告知ルームのような部屋で、所定の紙にそって手術の流れが説明されました。日帰りの手術であること、前処置もなく麻酔を掛けるので傷みが少ないこと。付き添いはNGなので夫などの番号は知らせておいて何かあれば電話が掛かることなどでした。看護師という訳ではなく、説明するだけのスタッフのように感じました。先生は女性、説明してくれたのは30代くらいの男性でした。処置後の赤ちゃんを見れるか確認したところ、どこかに聞きにいってくれましたが結果NG。赤ちゃんは業者によって処理されるとのことでした。よくわからなくなっていても、いた事を目で見て確認したかったのですが難しいようでした。

 

手術に関係するデメリットの説明などが全くないことが少し引っかかりました。今日は血液検査をして、終了。次は手術日に来てとのことです。料金は2万程度。

 

採血でも、若い女性がプルプル震えながらで、おぼつかなく「この病院大丈夫か???」と思いました。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

 

9w0d

ご無沙汰しております。流産の手術も終わり1週間ほど経過しまして少し落ち着きましたので、詳細を書きたいと思います。

 

9w0dでKLCへ。本来なら卒業となる日(心拍確定後2回目の診察)でした。

噂通り、10Fへ移動し尿検査。少し待つとその場で結果の紙的なファイルを渡され、先生に渡すように言われました。

 

内診です。エコーを入れた瞬間、前回聞こえたドクドクという音がないため、「あれ?」と思いました。先生も無言で、ぐりぐり診察。自分の心臓が嫌に大きく聞こえました。ダメだと悟り息が詰まりました。

 

女性の医師から、本来なら倍ぐらいの大きさになっていないとダメなこと、前回からの成長度合いだと、8wぐらいで成長が止まっていること、心拍もないことを言われました。詳細は診察室で、と。

 

一旦5Fのエレベーター前に出て夫に電話。手が震えました。ちょうど出張でアメリカに行っていたのですが時差的には起きている時間帯でした。夫の声を聞いたら泣いてしまいました。ダメになったことだけ言って、電話を切りました。そこからはLINEでやりとりしてました。私のなんで?っていう気持ちが溢れてしまい、わーっと色々書いてやり取りしていました。

 

診察室では同様の事を言われ、繋留流産ですと。原因は不明だけれど、大体が染色体の異常です。とのこと。流産の手術をしなければならないので、かかりつけの産婦人科はありますか?そこでは流産手術できますか?と聞かれました。

 

正直、こんな事になるなんて露とも知らず、全く考えずでイキナリそんな事言われても・・・といった感じでした。行っている産婦人科はありましたが、比較的大きい病院で内膜症の経過を見てもらっている感じでしたので、手術できるかどうかなどパッと判断できません。

 

わからないというと、KLCでは提携ではないが新宿レディスクリニックのみ紹介できると言われました。KLCでも手術できるが部分麻酔で傷みがある。新宿レディスなら全身麻酔で傷みも少ないとのこと。よく考えられなくなっていたので、一旦そこの紹介状をもらうようお願いしました。

 

ここで宛名を空の紹介状もらっておけば良かった…と後から後悔。流産なので保険が効きました。抜け殻になって帰宅しました。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

 

繋留流産

でした。

KLC卒業ならず…

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

 

産院選び

一応出産する病院を決めたので、比較なども合わせて記載させてください。

 

まず、病院選びを始めるにあたり、希望をまとめてみました。

・家から1時間以内

・無痛(産後の回復が早いため)

・母子同室

 

一番大きかったのは”無痛”の病院にすることでした。賛否両論あるとは思いますが、個人的な都合から、産後うつやメンタルの悪化があるとちょっと困る状況であった事、夫婦の実家が両方とも遠方で、上手く都合を付けてサポートしてもらえるか不明だった為、私の回復が早いものにしたかったので、無痛にしようと決めました。

 

その中で、私の現在の居住地から1時間以内で、無痛をやっており、支払える範囲の金額の病院を幾つかピックアップし、評判を読み比べて2つに絞りました。

 

●杉山産婦人科

●東京衛生病院

 

の二つです。

 

-----------------------------------

杉山産婦人科

-----------------------------------

結論こちらにしましたが、私が思うメリットデメリットです。

 

【メリット】
・清潔、ホテルのよう
・マッサージが産後数回受けれる
・ご飯が豪華(薄味)
・旦那さんが泊まれる、面会時間も長い
・3D、4Dエコーがある
・入院する際、何も持っていかなくて良い
・先生のエコーが丁寧(谷先生の場合)
 
【デメリット】
・365日対応ではないため、先生の休みに当たると自然分娩になる。
・なりゆき無痛なので、自然分娩になる可能性あり(谷先生)
・入院が4日と少し短め
・母乳のケアが少ない
・待ち時間は数時間程。先生には自分から聞かないとじっくりお話するような余裕はない。
・東京衛生と比較して高い(分娩は同等?だが、検診が高い)

-----------------------------------

東京衛生

-----------------------------------

【メリット】
・殆どの人が無痛で産んでいて実績がある(9割)
・365日24時間対応できる
・まだ良心的な料金(検診費用はお安め)
・計画出産なので予定が立てやすい
・マッサージあり(水のみ)
 
【デメリット】
・24時間対応できるが基本計画分娩のみ
・施設が古臭い(パジャマのレンタルなどもあるが変なデザイン)
・へその緒がもらえない
・料理が魚肉なしでかなり質素
・母子同室もできるが、色々手間らしく結局授乳部屋に行く
・入院は5日~6日と長め
・先生を指名すると待つ。ランダムになる事が多い。
・体重などの管理は厳しめ(メリットでもあるかな)
・面会時間が短い
・授乳室に夫が入れる時間が短い
 
-------------------------
かなり迷いました…
特に365日無痛に対応してくれる東京衛生と、先生のお休みに当たると無痛でなくなる杉山…。それだけなら東京衛生だと思うのですが、色々調べる中で、陣痛が来てから無痛にしたいなと思ったのですね。無痛だと、大体1週間は予定日より前に計画出産になります。ラミナリアやバルーンを使って子宮口を開く形らしく。東京衛生はこの間も麻酔があるので傷みは少ないようです。で、出産する。
ただ、やはり赤ちゃんも母体もまだNot readyな状態である場合も多く、なかなか産まれなかったり、産後母乳をあまり飲まなかったりすることもあるみたいです。(麻酔が効いているから赤ちゃんがミルクを飲まないって訳ではないようです)
 
私は傷みが全くない、という事よりは陣痛で受ける産後のダメージを減らしたいので、
陣痛が来てから麻酔を打つタイプが良いなと思っていました。東京衛生では対応は可能だと思うのですが、基本的には計画をオススメされるとのことでした。(病院に確認は取っていません)逆に、杉山はHPには計画になると記載があるものの、実際にかよっている友人に確認したところ、上記のようになりゆきになると言われたとのこと。
 
この点が希望に近かったのと、夫と赤ちゃんとのふれあいの時間を最初からできるだけ多く取ってあげたかったので、そういう点でも母子同室がOKで夫も泊まれる(らしい)杉山にすることにしました。
 
無痛は先生が2名しかいないなど、不安な面は残りますが…
まあ完璧な所はないんでしょう。あとへその緒が欲しかったのもあるかなw
 

心拍確認

見れました!

しかし速攻で内診終わってしまいよく分からなかった

 

若い女医さんに

赤ちゃんの大きさ6.5mmなので順調とは言えません

と言われました。

 

7w0dです。

言い方…もっとある気がしますがまた2週間後行ってきます。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

 

まこと鍼灸院

鍼灸院についてメモです。

元々「そあら鍼灸院」に2回程通った後、すっかり行かなくなっていたのですが、糖質オフに何か意味があり検索魔になっていた頃に以下の記事を発見し、書いた方が鍼灸院の先生だったので行ってみることに…

 

読んだ記事はこちら

食事を変えると子宮が変わる? 着床率を上げる食生活|不妊症・不育症コラム|まこと鍼灸院

 

場所は京王線つつじヶ丘。少し遠いですが、のんびりした電車に揺られ良い気分転換です。料金も一回5000円程度と良心的に感じました。元々、鍼に抵抗感があったので、刺さない鍼のそあらに行ったのですが、先生の考え方が気になりチャレンジ。鍼を普通に差すだけで、電流を流したりなどもなかったので、過去に感じた違和感などは無く、刺す傷みもほとんどないので、行ってみてよかったです。

 

流れとしては、先生に事情を説明し、問診票に記入。E2やP4の数値を記載する欄があり驚きました。その後触診。「ここ痛い?」と聞かれながら押され、これが悪いね、と指摘をされます。体の表に鍼をして休憩。抜いて裏にして休憩といった感じで所要時間は1時間程。ポカポカ電気毛布が聞いたベッドなので、ウトウトしてたら時間になります。

 

先生は男性の快活な感じの方で、また用語にも詳しく信頼できました。糖質制限について、しっかりやれば内膜の付き方が変わってきたり、血がサラサラになる事、また卵子の状態も良い形で育つと教えてもらい、糖質制限に更にやる気が出ました。あと、メールで予約が取れる事、先生のレスも早いのも助かりポイントでした。仕事中電話はNGですがメールなら大丈夫なので、電話だけで予約になると色々手間なので・・・。

 

ちなみに悪いと指摘されたのは、脳下垂体の働きでした。ホルモンを出したりする場所ですね。私は生理始まった時から、綺麗な28日周期ではなく、結構ガタガタだったので、気にすることもなく過ごした結果内膜症になり、手術し、不妊・・・。そこのツボめちゃめちゃ痛かったです。。初回KLCの完全自然だと卵胞育たず、採卵NGにもなっていますし、ホルモンの出が悪いというのはあるのかなと思っていたので、言われてやっぱりなという感じでした。

 

私は1週間に1度くらい通って、移植前の体作りをしました。もちろん糖質オフも平行です。着床後も抜いた方がいいようです。また妊娠中も糖質は押さえた方が逆子などにも良いみたいですね。しかしストイックに完全に抜くのはなかなか難しい為、夜はご飯抜きだけど、昼はお茶碗半分ぐらい食べるみたいに、ゆるく続けています。。

 

私は糖質オフがなんとなく不妊に一番効いたのではないかと思っています。次回は心拍確認です。軽いつわりがあるので、まだいてくれていると信じて診察を待ちます。

 

makoto-harikyu.com

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

 

BT14 胎嚢確認

※陽性判定後の日記です。ご注意ください。

 

先日胎嚢確認に行ってきました。

結果見えました。5.5mmです。優しそうな女性の先生で、大きさ大丈夫ですね。といっていただけました。私が無反応だったからか、「ちょうどいい大きさですよ~」と付け加えてくれました。

 

元々すごい便秘症で、薬が手放せなかったので処方してもらうようにお願いしました。

次はいよいよ心拍確認です。

卒業となったら、ここのカテゴリは外れますが、忘備録的にブログは続けようと思います。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

 

判定日

陽性判定でました!

HCGは60で出産に至る率90%です。

 

ダメかと思っていたので移植後保険で夫に休みを取ってもらっており、判定薬では線でてたけど一応ついてきてもらいました。

陽性判定を一緒に聞けて良かったです。

 

先生は見たことない男性で感情もなく、スーパードライにおめでとうございますと言ってくれました。

 

まだ胎嚢も心拍も見れてませんが、一旦妊娠できるんだと分かって良かったです。安心しました。じわじわ嬉しいです。

BT5&6 フライング

フライングしました。

薄っすら線が!これは期待してもいいのかな…

体調は、すごく眠いのと生理前のような重みがある感じです。

 

明日判定日なのでよい結果がでますように。

判定薬の写真です

 

続きを読む

BT1~4 体調など

基礎体温は測っておりません。

少し子宮付近に傷みがあるような気もするのですが、はっきりとせず。

BT0の夜に、ピキーンって感じの傷みがあったのですが、くっついてくれたのか…

 

今日(BT5)か、明日(BT6)にはフライングしておこうと思います。